個人情報保護について

個人情報保護方針

情報保護に関する取り組み

平成29年6月8日

情報保護基本方針宣言

当社は、システムインテグレーションサービスとアウトソーシングサービスを基盤に、総合情報処理サービス企業として、お客様の情報化ニーズに応えるトータルソリューション事業を展開しております。その事業活動において、お客様からお預かりした個人情報並びに情報資産の取り扱いには最大限の注意を払ってまいりました。
高度情報化社会の今、インターネットの急速な発展に伴い、ネットワーク上での個人情報保護が叫ばれるなど情報を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。こうした状況を鑑み、今後更に、情報を重要な資産と捉え、正確性及び安全性を確保し、サービスの円滑な提供を維持すべく、当社の基本姿勢とその取り扱い基準を明確にいたします。

当社は、

  1. 個人情報の保護などの社会的責任を果たす。
  2. お客様からお預かりした情報資産を適切に管理する。
  3. 会社経営にかかわる情報資産を適切に管理する。

を目的とし、以下に掲げる情報保護基本方針を定め、この方針に従い、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、役員及び全従業員はこれを理解し、実行、維持し、改善してまいります。  

情報保護基本方針
  • 1.個人情報の収集、利用及び提供に関して  
    当社は、個人情報の収集、利用及び提供を必要とする場合には、収集目的を明確にし、収集した個人情報の使用範囲を限定し、適切に取り扱う。
    当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示、訂正、削除、または利用もしくは提供の拒否を求められた時は、社会通念や慣行に照らし妥当な範囲内でこれに応じる。
  • 2. 個人情報並びに情報資産へのリスクの予防並びに是正に関して  
    当社は、個人情報並びに情報資産の機密性、完全性及び可用性を確保する為に、適切且つ合理的なレベルの安全対策を実施し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、及び漏洩等の予防に努める。
  • 3. 法令及びその他の規範の遵守に関して  
    当社の役員及び全従業員は、個人情報並びに情報資産の取り扱いにおいて適用される法令及びその他の規範を遵守する。
  • 4. コンプライアンス・プログラムの策定及び継続的改善に関して  
    当社は、個人情報並びに情報資産を適切に保護する為に、情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施し、継続的改善に努める。

株式会社 広島情報シンフォニー
代表取締役社長 井野 浩治