障がい者雇用

バリアフリー設備

社内のバリアフリー設備について

障がい者社員も安心して勤務できるよう社内設備はバリアフリー化されています。

正面玄関

正面玄関にはスロープがついています。
その他の敷地内には基本的に段差はありません。

正面玄関写真1正面玄関写真2

従業員入口

障がい者用駐車場から従業員用入口までは屋根がついています。

従業員入口写真1従業員入口写真2

廊下・階段

廊下は車いす同士がすれ違えるように広くなっています。
また、廊下・階段すべてに手すりがついています。

廊下の写真階段の写真

エレベーター

障がい者用ボタンがついています。
エレベーター内には車いすで後ろに下がるときの為に鏡がついています。

エレベーター内の写真エレベーターの乗り込み口の写真

執務室のほとんどは車いすでの使用を考慮して幅の広い引き戸になっています。

扉の写真1扉の写真2

配線が特に多い部屋はフリーアクセス(二重床)となっており、車いすで線を踏むことはありません。

扉の写真1扉の写真2

筆談器

聴覚障がい者の方用に、筆談器や入力時のエラーを知らせるランプがあります。

筆談の様子入力時のエラーを知らせるランプの写真

トイレ

障がい者用トイレは各階に2つずつあります。
手すり、背もたれ、非常用呼び出しボタンなどがついています。

障がい者用トイレの内部の写真障がい者用トイレの入口写真

駐車場

障がい者用駐車場は車いすでも乗降りしやすいよう幅が広くとってあります。
また屋根がついているので雨の日も濡れることはありません。

駐車場の写真1駐車場の写真2

手動装置(運転補助装置)付き社有車

肢体障がいのある社員が外出時に利用できる運転補助装置の付いた社有車があります。

手動装置(運転補助装置)を使用する様子手動装置(運転補助装置)の写真

健康管理室

産業医、生活相談員、職業相談員などによるカウンセリングを受けることができます。

健康管理室でカウンセリングを受ける社員健康管理室内の様子

避難すべり台

非常時に避難する為のすべり台が設置してあります。

非常用すべり台の写真1非常用すべり台の写真2