事業内容

字幕制作

「字幕」は、主に聴覚に障がいのある方や音が聞こえにくくなった方々に、テレビや動画で発信する情報の取得を保障する合理的手段となります。
また、待合室や災害時の避難場所など大きな音を出せない所でも字幕を表示すれば情報を得ることができ、聴覚障がい者の方々だけではなく、広く一般の方々が情報を得る有効な手段となっています。

字幕制作イメージ図

字幕制作事例 ※障害者差別解消法に対応

  • 視聴覚障がい者向け放送用字幕(クローズドキャプション)
    視聴覚障がい者が放送を通じて情報を取得し社会参加をしていく上で、視聴覚障がい者向け放送の普及を進めていくことは重要な課題とされている中、視聴覚障がい者向け字幕制作の専門教育を修了し各放送局の字幕表記の実情を把握した制作者が、視聴者に分かり易く見易い表記で字幕を制作します。障害者差別解消法に準じた視聴覚障がい者向け放送の普及促進や情報バリアフリー環境整備をお手伝いします。
  • 日本語字幕(オープンキャプション)
    プロモーション映像や研修映像など、お持ちの映像に分かり易く見易い表記で字幕を付与します。映像に日本語字幕を付与することにより、音声が聞き取りにくい場所や音量を下げなければならない場所で視聴する場合でも内容を把握しやすい映像になります。
2019年度の主な制作実績
放送局
(ご依頼主様)
番組名 放送日 エリア 制作内容
HTV
広島テレビ様
カープ家のひろしま生活 毎週日曜日
21:54~
広島 放送用
字幕制作
RCC
中国放送様
くれワンダーランドJourney 毎週金曜日
18:56~
野々村真の広島!魅力発見 毎週土曜日
21:54~
HOME
広島ホームテレビ様
ひろしま県民テレビ 月2回 日曜日
20:54~
広島市広報課様 広島市長記者会見 字幕を挿入した動画は会見の1週間後を目安に配信 YouTube
配信
会見録 YouTube 字幕制作

※上記以外にも、地上波・BS・CSで放送される番組の字幕を多数制作しています。
※放送曜日や時間は異なる場合がございます。