障がい者雇用

障がい者雇用

障がい者雇用について

障がい者の支援制度

  • 障害者職業生活相談員10名・在宅勤務コーディネータ2名
    上記資格を持つ社員が就労をサポートします。
  • 生活相談
    毎週1回、生活相談を社内の健康管理室で受けられます。
  • 健康相談
    毎月1回、産業医による健康相談を社内の健康管理室で受けられます。
  • ジョブコーチによる就労支援
    社外のジョブコーチの方による支援も受けられます。
  • 時差勤務制度
    通院や障害の状況により、時差勤務も可能としています。