障がい者雇用

障がい者社員の活動(2014年)

「第16回全日本身体障害者野球選手権大会」出場

2014年11月15日~16日

第16回全日本身体障害者野球選手権大会が11月15日、16日の2日間、兵庫県立但馬ドームで開催され、アウトソーシングサービス部の頼本さんが広島県代表チームのキャプテンとして出場しました。 この大会は障がい者野球の甲子園といわれ、全国各地のブロック予選を勝ち抜いた精鋭7チームの熱い戦いが繰り広げられています。

この度の中国四国大会で強豪の岡山県代表に勝ち、見事2連覇達成!!大会本戦では途中までいい展開の試合をしましたが、敗退しました。
来年の大会に向けて、打倒岡山!! 打倒神戸!! を目指し練習していきます。

試合を見つめる頼本さん 頼本さんが所属するチームの集合写真

「第14回全国障害者スポーツ大会」出場

2014年11月1日

第14回全国障害者スポーツ大会に広島市の代表選手としてアウトソーシングサービス部のY社員が出場しました。(於:長崎県諫早市『県立総合運動公園 陸上競技場』)

ビーンバッグ投(車椅子)部門において、大会新記録となる16m50cmを出す素晴らしい成績を収めました。
また、スラローム(車椅子)部門においては、記録更新とはなりませんでしたが、第1位と健闘しました。

【ビーンバッグ投(車椅子部門)】16m50cm
【スラローム(車椅子部門)】54秒2

第14回全国障害者スポーツ大会の会場風景 表彰式の様子

「優秀勤労障害者表彰」受賞

2014年5月19日

ITビジネスシステム部の梶田さんが公益社団法人全国重度障害者雇用事業所協会の「優秀勤労障害者表彰」を受賞しました。

「優秀勤労障害者表彰」とは、障がいを克服し、模範的な職業人として職場における同僚などから信頼されていると認められた方に対して表彰されるものです。

表彰状を手に持っている梶田さん

「第11回広島県障害者技能競技大会」出場・入賞

2014年1月24日

平成26年1月24日(金)に、広島障害者職業能力開発校において第11回広島県障害者技能競技大会(ひろしまアビリンピック)が開催されました。
この大会は、広島県と広島障害者職業センターが主催して、障がいのある方がもつ技能を競い、技術水準の向上を図るとともに、その成果を広く社会に周知することによって障がいのある方の雇用の促進と社会参加の推進を図ることを目的として、年に1度開催されています。

当日は、9種目55名の競技参加者があり、決められた競技時間の中でそれぞれ日ごろの技能を競いました。 当社からは、3名の社員が参加し、2名が入賞しました。

【データベース競技 銀賞】周さん
【ワープロ競技 銅賞】水永さん

第11回広島県障害者技能競技大会の会場風景 第11回広島県障害者技能競技大会に出場した水永さん、周さん、金子さん